マウスを載せるだけで連続してスクロール、拡大、縮小ができる自動スクロール地図/写真
 ナビゲーション

ストリートビュー対応になりました。
2013年11月19日
 地図/写真   現在の緯度・経度 :    縮尺 :
 
以下のフォームで、住所などで地図を表示したり直接座標を指定して地図を表示することができます。
住所やランドマークで検索した場所に地図を移動できます。(例)横浜駅
  

座標を指定して地図を移動することができます。
 - 緯度・経度を10進数で入力してください。
緯度 : 経度 :   
※ 半角の数字と小数点のみ入力することができます。
※ S(南緯)/W(西経)は、数字の先頭に-(マイナス)を付けてください。
 - 緯度・経度を度/分/秒の形式で入力してください。
緯度 : °(度) ' (分) " (秒)
経度 : °(度) ' (分) " (秒)   
※ 半角の数字と小数点のみ入力することができます。
※ S(南緯)/W(西経)は、数字の先頭に-(マイナス)を付けてください。
※ Gmapアースは、Google Maps APIおよびYahoo! UI libraryを使用して提供しております。

 自動スクロール
青いボタンの上にマウスのアイコンを載せるだけで左の地図/航空写真のスクロール、拡大、縮小などができます。 ボタンに載せている間は、連続してスクロールします。


このGmapアースは、地球探検の旅が提供しているもので、現在テスト的に公開しております。

Gmapアースの特徴
Gmapアースは、GoogleマップとGoogle Earthの良い点を取り入れたもので以下の特徴があります。
  • Google Earthのように連続的に地図/航空写真の移動や拡大、縮小ができます。Gmapアースでは、さらにマウスのアイコンをボタンの上に置くだけでコントロールすることができます。
  • Google Earthの連動機能により、地図で場所を確認した上で、Google Earthの画像をみることができます。
  • Gmapアースは、ソフトウェアなどをインストールする必要がなく、インターネットに接続する環境があればいつでも簡単に使うことができます。
  • 世界遺産など代表的な場所の写真をワンクリックでみることができます。

地図/写真の移動
  • 画面左のナビゲーションウィンドウで場所を選択できます。
  • 画面右の自動スクロールウィンドウで青いボタン上にアイコンを置くことで、地図/写真の移動および拡大・縮小ができます。
    ボタンにアイコンを置いている間は連続して移動、拡大、縮小ができます。
  • 地図/写真をダブルクリックすると、クリックした場所が中心になるように地図/写真が移動します。

地図/写真の拡大・縮小
  • 画面右の自動スクロールウィンドウの+にマウスのアイコンを載せると拡大、-にマウスのアイコンを載せると縮小できます。
  • 地図/写真上にマウスのアイコンを載せてホイールを回転すると拡大・縮小ができます。

地図、写真、Google Earthの切り替え
  • 中央の画面上の地図、航空写真、地図+写真、Earthをそれぞれクリックすると、地図のみ、航空写真のみの画面などへ切り替えることができます。また、Earthボタンをクリックすると「Google Earth」の3D画像をIE、Firefoxなどのブラウザで表示することができます。
    ※3D画像をみるにはプラグインのインストールが必要です。

注意事項
  • 稀に自動スクロールのスクロールが止まらない場合があります。このようなときは、ブラウザの更新ボタンを押すか、ウィンドウを閉じてください。
  • 現在、IEなど主要なブラウザのみテストをしています。他の環境にてみることができないなど問題がありましたら、ご連絡をお願いいたします。

Google Earthとの連動
地図/写真で表示されている場所を地図下にある「画面に表示されている場所をGoogle Earthでみる」をクリックするとGoogle Earthでみることができます。
ただし、Google Earthを使うには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。


Gmapアース by 地球探検の旅 2006 - 2014